〒421-0301 静岡県榛原郡吉田町住吉379-1

0548-33-1266
Web予約

睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群とは

睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群は、寝ているときに呼吸が一時的に停止したり、低呼吸を起こす病気です。眠りに入ると舌根が沈下して空気の出入りを妨げることが原因で、肥満、小さなあご、アルコール摂取などが危険因子です。
睡眠中に呼吸が止まって十分な睡眠が得られないと、起床時に頭痛を感じたり、日中に眠気を催すなど、生活に支障がでます。さらに、交通事故や高血圧、糖尿病、心疾患、脳卒中などのリスクが高まりますので、放置するのは危険です。

このような症状の方は
ご相談を

  • 家族などから「いびきが大きい」と言われた
  • 「寝ているときに呼吸が止まっている」と言われた
  • 突然息が苦しくなり、夜中に目が覚めてしまうことがある
  • 夜間にトイレに行くことが多い
  • 目覚めが悪い、起きたときに疲労感がある
  • 起きたとき、過度にのどが渇いている
  • 日中に強い眠気を感じる、倦怠感がある
  • 集中力や記憶力が低下した

など

睡眠時無呼吸症候群の
主な治療法

生活習慣の改善指導とともに、経鼻的持続陽圧呼吸(CPAP)によって無呼吸状態を改善させます。これは睡眠時に専用の鼻マスクを装着し、一定の圧力をかけることによって、睡眠中の舌根の沈下を防いで空気の通りを確保する方法で、幅広い患者様にとって効果的な治療法です。朝もすっきりと目覚め、昼間の眠気も軽くなります。

症状が軽い患者様の場合は、経鼻的持続陽圧呼吸法ではなくマウスピースが用いられることもあります。適応症は限られますが、気道が広がり、いびきの緩和や睡眠時の呼吸改善が期待できます。睡眠時無呼吸症候群の原因がアデノイドや扁桃肥大の場合は、気道を塞ぐ部位を取り除く手術を検討することもあります。

TEL
0548-33-1266
住所
〒421-0301
静岡県榛原郡吉田町住吉379-1
診療科目
内科・呼吸器内科・アレルギー科・循環器内科
院長
早川啓史
アクセス

【バスでお越しの方】
吉田町役場下車(特急静岡相良線) 徒歩約25分
吉田中学校入口下車(島田静波線) 徒歩約15分

【お車でお越しの場合】
吉田ICから18分

駐車場
25台
早川:内科・呼吸器内科・アレルギー科担当
岡野:内科・呼吸器内科担当
近藤:内科・循環器内科担当
大場:内科・呼吸器内科・アレルギー科担当
※大場医師は月1回、早川院長に代わり診察いたします。(日程はお知らせ欄をご覧ください)
休診日:木曜午後、土曜午後、日祝日、年末年始
受付時間 診療時間 日祝
8:30~
12:00
9:00~
12:30
14:30~
17:45
15:00~
18:30
担当医 早川 早川 早川 岡野 近藤
早川
近藤
早川
大場
Page Top